水回りに清潔感をもたらすたった1つの簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キッチンや洗面所、トイレに清潔感を出すためにはどうしたらいいでしょう?

水回りは梅雨の時期には特にこまめな掃除が必要で、定期的にキレイにしたいと思いますよね。さらに言えば、頻繁に使う空間だからこそ、スッキリ気持ちよく使いたいと思う方も多くいらっしゃるはずです。

その時、水回りのある部分を変えるだけで、簡単に空間に統一感が生まれ清潔感のある空間に生まれ変わります。導入が簡単で断捨離の暮らしとも相性のよい方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

タオルを「白」に揃えるだけで清潔感が生まれる

私たちはもともと白色と非常に生活の距離感が近いことはご存知でしょうか?ほとんどの住宅では、壁や天井は白色。「白物家電」という言葉があることからも生活空間に多く白色が多くあることがわかります。特に、洗濯機やトイレなどの水回りには、清潔感が引き立つように空間のほとんどに白があしらわれています。

しかし、部屋の掃除や片付けの時に見逃しがちなのがタオルです。毎日使うはずのアイテムなのに、ワクワクする瞬間はお店に並ぶタオルを選んでいるがピークで、そのあとはなんとなく「あるに越したことがないモノ」として扱われていませんか?

そこで、普段生活している空間のタオルを全て白に統一するだけで、あっという間に清潔感が生まれ、他のミニマリストや断捨離を実践される方々が写真でご紹介しているような空間に生まれ変わります。




白タオル×断捨離のメリット

白色のタオルを生活空間に取り入れることは、断捨離の生活と非常に相性が良いことにお気づきでしょうか?

気分がスッキリし、キレイにしたい気持ちになれる

普段使用するタオルを白に統一するだけで、空間に統一感が生まれます。下の引用をご覧いただくと、白には様々な心理効果があり、その効果は断捨離ととても親和性が高いことがおわかりいただけるかと思います。

 

白色の心理効果

清潔な印象を与える。
実際よりものを軽く感じさせる。
始まりを感じさせる。
汚してはいけないと思わせる。
気分を一新する。
広さを感じさせる。
(引用元:白色のイメージ 白色が与える色の効果

 洗濯するタイミングがわかりやすい

白タオルは汚れが見えやすいので、洗濯や取替のサインを読み取りやすいメリットもあります。

白タオルと色のついたタオルで汚れていることには変わりありませんが、白色の方が目立ちますし放っておけないので、白タオルに変えるだけで必然的に洗濯をしたくなりますよ。今持っている色付きのタオルは断捨離してしまうか、汚れても良いような雑巾や加湿用のタオル(※)などとして活用し、できる限り枚数を限定して活用してみることがおすすめです。

※参照「もう加湿器なんて必要ない!タオル1枚でできる瞬間加湿術

まずはバスタオルから揃えてみる

白色のタオルに変えることを検討されている方には、バスタオルから変えてみることをおすすめします。バスタオルは面積がとても大きい分、真っ白なバスタオルに変えるだけで洗面所の印象がガラッと変わりますし、使った時のスッキリ感もフェイスタオルに比べてはっきりと実感ができます。

ご家族で使われる場合も1人あたり2枚あれば十分事足りますし、旅行などでも活躍できるので持っていてワクワク感が上がりますよ。

まとめ

普段何気なく使っているタオルを変えるだけで空間が一気にシンプルで清潔になるだけでなく、気分がスッキリし断捨離のやる気も高まります。

色物のタオルを使われている方はぜひ、タオルを白に統一してミニマリストのように爽やかな空間をデザインしてみてくださいね。

最後に

記事を読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援頂けますと非常に心安らぎます。

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました!

SNSでもご購読いただけます

スポンサードリンク



コメントを残す

*

CAPTCHA