心の余裕は冷蔵庫を見れば分かる!?今スグできる3つの断捨離術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
冷蔵庫の断捨離術

あなたの今の心のゆとりは、冷蔵庫を見れば一目瞭然です。

心にゆとりがない時は、決まって冷蔵庫も整理がされていない状態になっているはず。

心のゆとりを取り戻すための、今すぐできる冷蔵庫の断捨離術を3つに絞ってご紹介します。

スポンサードリンク

あなたの冷蔵庫の中身は大丈夫!?

冷蔵庫の断捨離術

ミニマリストや断捨離が上手な人は、生活空間に空白をつくることによって心の中にも空白をもたらし、ゆったりとした生活を送ることができています。

一方で心にゆとりがない時ほど、生活空間がゴチャゴチャしてしまいがちです。

部屋の中や洗面所などのように目に見える場所ならパッと気が付いたタイミングで片づけに気が向きますが、冷蔵庫は意外にも目を落としてしまいます。

そんな冷蔵庫は、無意識的な暮らしの姿勢が表れる場所でもあります。

冷蔵庫の中身がキレイだったら、心にゆとりがある証拠。

逆に言えば、冷蔵庫がゴチャゴチャなら、無意識の心もゴチャゴチャしている証拠です。

冷蔵庫の中身がゴチャゴチャとしていたら、自分の「無意識」も乱れている、ということ。
つまり、冷蔵庫をキレイにしたら、自分の「無意識」もクリーニングされ、スッキリとした気分になるということです。
(引用元:『運を呼び込む 神様ごはん』)

今すぐできる冷蔵庫の断捨離のコツ3選

スポンサードリンク


冷蔵庫の収納術や掃除術は他にもさまざまありますが、今回は3つに厳選してご紹介します。

期限切れ・余りモノ・おまけモノは迷わず断捨離

冷蔵庫の断捨離術

冷蔵庫を開けたとき、意外にも多くの食材や調味料が期限切れであったりダブっていたりすることがあります。

  • 賞味期限切れのモノは、安全を考え迷わず捨てる
  • 2つ以上あるものは、賞味期限の近いモノを捨てる
  • 小袋に入ったしょう油やわさびなどは冷蔵せず捨てる

このルールを作るだけで、「冷蔵庫には必要なモノだけが入っている」意識を持てるようになります。

食べる分だけ買い物する

冷蔵庫の断捨離術

冷蔵庫の中身がパンパンになっているとき、ほとんどの場合買い方に問題があるかもしれません。

定期的に買い物に行けず、1度で大量に買い込んでは冷蔵庫に詰め、しばらくたつと買ったモノの存在を忘れているなんてケースがほとんどです。

毎日買い物へ行けるなら1日分の食材だけ買い、1週間に1度しか行けない場合も7日分だけ買えば、必要以上にモノが増えることは絶対にありません。

必要な食材を、必要なときに、必要な分だけ買いましょう。

「特売品」は買わない

スーパーに行くとよく目にするのが「特売品」です。

お手頃価格につい手を伸ばしたくなる気持ちはわかりますが、その気持ちをグッとこらえましょう。

メニューが決まっていて必要だったり、献立を考えたりしているときは別ですが、そうでもないのに「今ならオトクだから買っておこう」といった気持ちで買ってはいけません。

特売品を買うよりも、買わない方が安いです。

さらに、買った後に使わず保存しておく方が、冷蔵庫の光熱費を膨らませてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

冷蔵庫がゴチャゴチャしていたら、心にゆとりがない証拠です。

少しでも中身が多いと感じたら、「捨てる」・「増やさない」・「買わない」を実践してみてくださいね。

今日のチャレンジ

「期限切れ・余りモノ・おまけモノを捨てる」

最後に

記事を読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援頂けますと非常に嬉しく思います。

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

スポンサードリンク



コメントを残す

*

CAPTCHA