加湿器なんて必要ない!タオル1枚でできる部屋の加湿術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

加湿器の購入を検討している方は、購入の前に一度この記事に目を通してみてください。

平均して約1万円、高級なもので3万円は下らない加湿器ですが、もしも家にあるタオル1枚で簡単に加湿できるのだとしても本当に加湿器を購入しますか?

お金も手間もかからない、タオルを使った簡単な加湿術をご紹介します。

スポンサードリンク

部屋の加湿は、タオルで簡単に行えます。

そもそもなぜ加湿する必要があるのか?

健康への影響

多くの方がご存知のように、空気の乾燥は口や鼻の粘膜を乾燥させます。
本来粘膜は、体内に侵入しようとするウィルスを未然にブロックする役割を持っていますが、この「ゴールキーパー」がいない状態では、ウィルスは体内に平気で入り込んでしまえるのです。

空気が乾燥すると、口や鼻の呼吸器系の粘膜が乾燥し、風邪などの感染に対する防御機能が低下してしまう為、風邪やインフルエンザなどのウィルスが体内に入りやすくなります。
(引用元:http://xn--yfro26d.net/humidity/shortage.php)

美容にも悪影響が

また、健康だけでなく美容にも影響があります。

  • 髪の毛に含まれる水分が不足して髪がバサバサに
  • なんとなくカユくなったり、肌が荒れたり

乾燥肌の方は特に敏感なのではないでしょうか?特にこのような状態を放置しておくと、肌の水分不足からシミやたるみの原因にもなってしまいます。

乾燥しづらい夏場のシーズンも、適度な湿度を保つことはカラダにとってダイジ。

しかし今回は加湿器を使うことなく、タオルを使って簡単に加湿をしましょう。

簡単に部屋を加湿する方法

タオルを濡らしてブンブン回すだけ

  1. タオルを1枚用意して、水で「適度に」湿らせましょう。
    ※たくさん濡らしてしまうと部屋がビチャビチャになってしまうので要注意・・・
  2. 適度に湿ったタオルを持って、ブンブン振り回しましょう。

加湿に必要なのはこれだけです。
ね?簡単でしょ?

実はこの方法、加湿以外にもこんな効果が!

ウィルス対策

濡れたタオルを部屋で振り回すと、浮遊ウイルスがタオルに付着し、50%近くのウイルスを減らすことができます。

(引用元:http://dr-guide.net/www/%E7%89%B9%E9%9B%86/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E4%B8%80%E5%95%8F%E4%B8%80%E7%AD%94/

掃除の際の消臭

この法則は、消臭にも当てはめることができます。

部屋を加湿するときと同様に、濡れたタオルを回すことで、ニオイの元となる成分も吸収することができるんです!

まとめ

乾燥やイヤなニオイなど、生活の中でどうしても向き合わなければいけないことも、断捨離を暮らしに活かすことで手軽に対策することができます。

あまり断捨離を重く考えすぎず、あなたの暮らしに少しずつ溶け込ませていくことで、だんだんと心が豊かになっていきますよ♪

最後に

この度彩夏は、ブログランキングへ参加することにいたしました。

まだまだ至らぬ拙いブログではありますが、少しでも多くの方にご覧いただきたいと思いまして。。

というわけで、下にあるバナーを1日1個ずつぽちぽちお願いします!m(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

スポンサードリンク



コメント

  1. たま より:

    こんにちは!
    「人気ブログランキング」から来ました♪
    たまと言います。
    ちょこちょこ遊びに来させて頂いてます!
    とても見やすく綺麗なサイトですね。
    勉強になります。
    綺麗なサイト作りを私も目指しています。
    また遊びに来ます!
    良かったら遊びにも来てくださいね♪
    ポチッ!応援完了です★
    情報商材レビュー たまのアフィリエイト★

    1. 彩夏 より:

      たまさん

      初めまして、彩夏と申します。
      ご丁寧にコメント下さり、ありがとうございます!
      まだまだサイトを開設して間もなく、たまさんのような素敵な方にご覧いただけると知り、とても嬉しく思います!
      私の方こそ、時折たまさんのサイトへお邪魔させてくださいませ。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA