2017年 5月 の投稿一覧

掃除や片付けのやる気を上げる秘訣とは

断捨離のやる気をあげる秘訣

掃除や片付けのやる気を上げる方法をお伝えします。答えは非常にシンプルで、いつでもどこでも実践ができます。

身の回りや部屋をキレイにしたいと感じていても、どうしてもやる気が湧かない時がありますよね。

そこで今回は、具体的に何をすればあなたのやる気が引き出せるのかをお伝えします。

続きを読む

「借りる」がアタリマエの暮らしへ(後編)〜借りぐらしの世の中へ〜

あなたは、旅行に行く時に何かレンタルをされた経験はありませんか?

スーツケースやカメラ、アウトドアならテントやBBQ用のコンロなど、普段使いはしないけどあったら重宝するグッズに関しては、買うという選択肢以外に「借りる」という選択肢があります。

日常に必要なモノは買った方が経済的ですが、非日常のイベントで必要なモノは、むしろレンタルの方が経済的にも収納スペース的にも効果が大きいです。しかし、レンタルにはどういった種類があるのか、またどのような場面でレンタルをすることが断捨離ライフにとって効果的なのか、あまりよく知れ渡っていないのも事実です。

そこで今回は、断捨離と暮らす上で大切な「借りる」という考え方について解説いたします。

続きを読む

「借りる」がアタリマエの暮らしへ(前編)〜買う必要のない時代とは〜

本当に今の生活には不自由がありません。水道・電気・ガスなんて当たり前に使えるどころか、モノが足らなくて困ったら低価格で高品質のモノがネットで手に入るのですから。

しかし便利な暮らしには、一種の不自由さがネバネバと付きまとうように私たちの暮らしを束縛してしまっているかもしれません。なんでも手に入るというのは必ずしも自由とは限らないのです。

みなさんは選択肢が多いがゆえに、むずがゆい思いをしたことはありませんか?

続きを読む

モノを捨てる基準(上級)「使っていない思い出のモノ」との向き合い方

モノを捨てる基準の上級編です。前回までは「いつか使うかもしれないモノ」と「なくても暮らしていけるモノ」について解説いたしました。今回は、モノを捨てる上でかなり頭を悩ませるモノへの断捨離の方法をご紹介します。

断捨離とは、断る・捨てる・離れるの3つの言葉が合わさった言葉。その断捨離を習慣にして暮らしに溶け込ませていくためには、今まで見向きもしてこなかったモノに対しても断捨離をする時が訪れます。

続きを読む

モノを捨てる基準(中級)「あるに越したことない」で残していませんか?

全3回、モノを捨てる時の基準についての中級編です。前回は「いつか使うかもしれないモノ」について断捨離する方法をお伝えしました。

大事なモノを掃除しようと思うと、最初は誰もが捨てられない気持ちになってしまいます。しかし、考え方を少し変えてみるだけでモノに対する見方は180度変わって見えます。

今回は、片づけるときに目を落としがちなモノの断捨離術について解説いたします。

続きを読む

モノを捨てる基準(初級)「いつか必要になるだろう」は二度と訪れない

掃除をしようと一念発起!しかしいざ始めてみると「捨てられない」壁に出会います。

思い出の品や、長い間使っていないモノなどを「いつか必要になるときが来るだろう」と、捨てることをためらっていませんか?

なかなか断捨離がない方のために今回は、モノを捨てるときの私なりの基準をご紹介します。

続きを読む

江戸時代に学ぶ、断捨離の3つの視点

無理に欲しいモノを買う必要はありません。特に意味もなくデパートへ寄ったり、買い物アプリを眺めたくなる時はありませんか?

大きく発展した現代では、私たちが必要とする以上にモノがあふれています。その影響で、私たちは必要以上にモノが欲しくなってしまう錯覚を起こしてしまいがちです。

一方で私たちの先輩である江戸時代の人たちは、質素ながらも豊かな生活を送っていたそう。私たちとの暮らしの違いについて解説します。

続きを読む