断捨離について

断捨離を始めるコツ~順番を決める~

断捨離を始める順番

断捨離を初めて実践す時に役に立つ、断捨離を始める順番をお伝えします。

主婦の方々を中心に、シンプルな暮らしを追究する断捨離が注目されていますが、実際に始めようとするときにどこから始めたらいいかわからないですよね。

しかし、断捨離の順番さえ知っておくことで、気軽に実践することができます。

今回は断捨離を始める上で、なぜ順番が大切なのか、そしてどこから取り組むべきかについて解説していきます。

また、実際に取り組む際はこちらの記事(「掃除や片付けのやる気を上げる秘訣とは」)も合わせてご覧いただくと、断捨離を一層始めやすくなるかと思います。

続きを読む

モノを捨てる基準(上級)「使っていない思い出のモノ」との向き合い方

モノを捨てる基準の上級編です。前回までは「いつか使うかもしれないモノ」と「なくても暮らしていけるモノ」について解説いたしました。今回は、モノを捨てる上でかなり頭を悩ませるモノへの断捨離の方法をご紹介します。

断捨離とは、断る・捨てる・離れるの3つの言葉が合わさった言葉。その断捨離を習慣にして暮らしに溶け込ませていくためには、今まで見向きもしてこなかったモノに対しても断捨離をする時が訪れます。

続きを読む

モノを捨てる基準(中級)「あるに越したことない」で残していませんか?

全3回、モノを捨てる時の基準についての中級編です。前回は「いつか使うかもしれないモノ」について断捨離する方法をお伝えしました。

大事なモノを掃除しようと思うと、最初は誰もが捨てられない気持ちになってしまいます。しかし、考え方を少し変えてみるだけでモノに対する見方は180度変わって見えます。

今回は、片づけるときに目を落としがちなモノの断捨離術について解説いたします。

続きを読む

モノを捨てる基準(初級)「いつか必要になるだろう」は二度と訪れない

掃除をしようと一念発起!しかしいざ始めてみると「捨てられない」壁に出会います。

思い出の品や、長い間使っていないモノなどを「いつか必要になるときが来るだろう」と、捨てることをためらっていませんか?

なかなか断捨離がない方のために今回は、モノを捨てるときの私なりの基準をご紹介します。

続きを読む

江戸時代に学ぶ、断捨離の3つの視点

無理に欲しいモノを買う必要はありません。特に意味もなくデパートへ寄ったり、買い物アプリを眺めたくなる時はありませんか?

大きく発展した現代では、私たちが必要とする以上にモノがあふれています。その影響で、私たちは必要以上にモノが欲しくなってしまう錯覚を起こしてしまいがちです。

一方で私たちの先輩である江戸時代の人たちは、質素ながらも豊かな生活を送っていたそう。私たちとの暮らしの違いについて解説します。

続きを読む