習慣の断捨離ー悪い習慣を放置しておく恐ろしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
悪い習慣からの断捨離

【あなたの悪い習慣依存度チェックができます】

悪い習慣を断捨離することができれば、日々の暮らしはもっとシンプルに、もっと快適なものになるはずです。

そうとは知りながらも、悪い習慣を断ち切って努力をし続けることは難しいですよね。

実際、多くの人が習慣を変えようと思い立つも、結局道半ばで普段の生活に戻ってしまいます。

しかし、普段の生活の中に悪い習慣が1つでも混じっていると、連鎖反応を起こし暮らし全体に影響していくことはご存知でしょうか?

断捨離に限らずあなたにとって理想の習慣とは反対側の、「ナマナマしくドロドロとした習慣」をイメージしながらお話していきたいと思います。

最後に簡単な診断テストを作成してみたので、もしよければお試しください。

スポンサードリンク

そもそも習慣って必要なの?

早寝早起きや断捨離、読書に瞑想など、多くのメディアが良い習慣を実践するヒントやコツについて紹介しています(私もですが・・・)。

あたかも「習慣づくりは大切ですよ」と言わんばかりに紹介を続けていますが、そもそも習慣は必要なのでしょうか?

その答えは、人がどの程度習慣に頼って暮らしているかを見れば明らかです。

ある大学では、「人の行動の約40%が、無意識的な習慣によって行われる」といった研究結果が出ています。

つまり、1日の生活の約半分の時間は、私たちが意識せずに過ごしているともいうことができます。

これは1日限りの話に限らず毎日続くものだとすると、私たちの人生の40%は習慣によって動いていることになります。

もし仮にその40%が悪い習慣だったとしたら・・・

そんなこと、あまり想像したくないですね・・・

ですがあくまで一例として、悪い習慣がある暮らしの世界を見ていきましょう。

負のスパイラルを生み出す悪い習慣

悪い習慣からの断捨離

もしもあなたが米倉さんだったら

米倉さん(仮名)は一児の母で、もうすぐ幼稚園の年中になる娘の世話をしながら、会社勤めをする毎日を送っています。

朝早くから旦那さんと娘のためのお弁当を作り、朝ごはんをゆっくり食べる間もなく娘の幼稚園の見送りをし、満員電車に揺られて会社へ。

夕方過ぎ、幼稚園へお迎えをするために定時で仕事を済ませ、足早で会社を後にし、娘と一緒に自宅へと戻ります。

米倉さんの一日はまだ終わりません。家族のための晩ごはんの支度を今から始めます。旦那さんの帰宅時間を見越して晩ごはんを作り、ようやく束の間の休息が訪れます。

娘が寝はじめる夜10時、あとは明日の準備を済ませ11時ごろに就寝・・・・と思いきや、夕飯後に見始めたスマホからなかなか手が離せません。

特に決まって読みたいモノがないにも関わらず、あてもなくニュースや記事を探し求め、気が付けば12時に。

時計をみてハッとし、急いでお風呂へ。髪を乾かしようやく寝れるようになった頃には、すでに夜中の1時を回っています。

疲れているにも関わらず、就寝前のスマホで少し目が覚めたのか、なかなか寝つけません。

そして翌朝が来ます。疲れた体は完全に回復しきる事がなく、そのまま朝を迎えてしまいました。

疲労は回復していないのに、1日の生活はいつも通り訪れてきます。いつものお弁当が少しだけ簡単になり、会社での仕事もどこか注意が散漫に。その日は帰ってきてからも夕飯を作るのが少し億劫になり、外食をしようと提案して何とか1日を乗り切りました。

しかし、明日からも同じような毎日が―


・・・・

少し長くなりそうなので、このあたりでお話から離れますね。

いかがでしょうか?あなたが米倉さんだとしたら、どのような心情でしょうか?

悪い習慣は伝染する

悪い習慣からの断捨離

悪い習慣が1つでも生活に紛れ込むと、これまで保ってきたリズムは一気に崩れてしまいます。良い習慣は作るまでに大きな力と多くの時間が必要ですが、悪い習慣は簡単にあなたの生活に入り込み、今までの生活リズムを蝕んでいきます。

例えば、

  1. 寝起きの調子が悪くなり午前中に集中できなくなる
  2. 時間がムダになり、やりたいことができなくなる
  3. 健康だった身体が思うように動かなくなる
  4. 生活が上手くいかず、自信がなくなってしまう
  5. 幸せな暮らしではないと感じてしまう

なんて負のスパイラルに入っていってしまいます。そして一度このスパイラルに入ってしまうと、抜け出すことは本当に難しいです。

そのため悪い習慣は、徹底的に断捨離をしなければなりません。

今一度断捨離についておさらいですが、断捨離とは

  • 入ってくるものや今までの習慣を「断」つ
  • 今ある無駄なモノを「捨」てる
  • モノを持つ暮らしから「離」れる

ということを意味しています。詳しくは、以下の記事で解説しています。

参考:「断捨離」とはー今流行の「断捨離」って結局なに?!

まとめ

今あなたが持っている悪い習慣はすぐに捨て、これからあなたを誘惑し続けても断り続けなければなりません。

悪い習慣からの断捨離は、正直あまり簡単ではありません。

そのため今後も、新しい習慣を身に付けるためのヒントだけでなく「今の悪い習慣を忘れるヒント」も紹介していきます。

悪い習慣依存度チェック

問1 : 夜更かしをしてしまう
問2 : 財布事情を知りながらつい無駄遣いをしてしまう
問3 : イヤなことはつい先延ばしにしてしまう
問4 : スキマ時間や寝る前の時間でスマホを触る
問5 : 些細なことでもイライラする
問6 : お酒を飲むときは飲みすぎてしまう
問7 : ショックなことがあった時は次の日まで引きずってしまう
問8 : 何でも細部まで完璧にやろうとのめり込んでしまう
問9 : 次の日があるにもかかわらず準備をせずダラダラしてしまう
問10 : おかわり自由と言われると、つい食べ過ぎてしまう

最後に

記事を読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援頂けますと非常に嬉しく思います。

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

スポンサードリンク



コメントを残す

*

CAPTCHA