「断捨離」とはー今流行の「断捨離」って結局なに?! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
断捨離の由来について解説します

最近よく聞く「断捨離」。

もともとの意味や語源など、あまり知らない状態でコトバや上澄みの方法だけ知っているってこと、ありませんか?そしてなぜ今断捨離というワードが注目されているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

断捨離とは?-インド仏教由来の言葉に隠されたヒント

断捨離はもともと、ヨガから来ていました。

断捨離とは、「断つ」・「捨つ」・「離るる」の3つの言葉から生まれています。

簡単に解説をすると・・・

  • 「断つ」 - 今持っているヒト・モノ・カネとのつながりを断ち切る
  • 「捨つ」 - 不要なものを手放す
  • 「離るる」 - モノや関係などへの過剰なこだわりから遠ざかる

とされています。

 

これはどこから来ているのでしょうか?

 

実は、ヨガ(ヨーガ)なんです。

体をグニャって曲げたりカタツムリみたいにのろのろ動くあれです。

 

あのヨガの中に「断行」「捨行」「離行」があり、これがまさに今流行の断捨離のもともとなのです。

なぜ今「断捨離」が注目されているのか?

実は2010年の流行語大賞ノミネートワードだった

2010年というともう7年前の出来事ですが、当時は「ゲゲゲの~」なんて流行語大賞があったの、覚えてますか?(2010年の流行語大賞は「ゲゲゲの~」

実はこの流行語の中に「断捨離」がノミネートされているんです!

 

それからというもの、ヨガの用語であった断捨離が一般に知れ渡るようになり、

その考え方のシンプルさや日本人の本来の文化との相性もあり、

次第に断捨離という言葉が流行りはじめてきました。

 

便利な情報社会は、今や情報洪水状態に

そもそもこの断捨離が注目されるようになったのは、今の社会のあり方にも理由があります。

 

それは、情報化社会がもたらす圧倒的な情報量。

それゆえに、スマホやパソコン、充電器は欠かせない存在に。

 

これだけならまだしも、普段使うアプリやサイトも、どんどん増えているのが現状です。

社会が便利な方向に進めば進むほど、使いにくいものが増えていくとしたら、それは本当の意味での豊かな社会ではなくなってしまいます。

世界のみんなが豊かになるために・「情報社会」における問題

こんな現状がある中で、例えばあなたはストレスなくこの社会と向き合えていますか?

もしも今の生活で何も困ることがなければ、このまま読み進める必要もないでしょう。

しかし、あなたの部屋を見渡してみてください。

この前使ったモノで散らかっていませんか?

 

あなたのカバン・財布の中をよく見てみてください。

不要な荷物やレシート、入っていませんか?

 

スマホのホーム画面を見てください。

使わないアプリが散乱していませんか?

 

これが情報洪水なんです。

 

余分なモノを持たない代わりに、心を豊かにすることが注目されている

だからこそ、モノへの執着からなるべく遠ざかろうとする断捨離が必要なんです。

もちろん断捨離は、何もかもを減らすことではありません。

 

不要なつながりを断ち、不必要なモノを捨て、こだわりから離れることで

その分自分の好きなコトをして心を豊かにしていくことが注目されているんです。

 

断捨離をするとどんないいことがあるの?

必要以上にお金を使うことがなくなります

  • 今まで使いもしないのに「もったいない」の一言で持ち続けていたブランド物
  • 「いつか使うかも」と自分に言い聞かせ捨てずにいた家電
  • 「せっかく誘われたし」と自分を納得させて参加していた飲み会

これらから離れることができれば、当然出費は減りますよね?

とはいえ断捨離は修行ではありません。

じぶんに良いことをしたら、ご褒美はあげてもいいじゃないですか!

モノを減らして浮いた分、経験に投資すれば、もっとココロが豊かになると思いませんか?

必要以上に悩む必要がなくなります

先ほどの飲み会の例と近いですが、

断捨離と付き合っていくと、必要以上に人間関係を気にする必要もなくなります。

あなたが本当に大切にしたい人との時間で、あなたの時間を埋めることだってできます。

 

不要なモノについて考えることは、それだけあなたにとって必要なモノを考えることでもあるんです。

 

断捨離した分だけ心が豊かになれます

数年前、ヨガのインストラクターの方に仕事でインタビューをすることがありました。

アパレル業界で務めたときに抱えていたモヤモヤから離れるべく、世界一周の旅行をしたという、、!!

 

世界一周をしながら行く先々の文化に触れ、そこでの暮らしを肌で感じてインストラクターの道を目指すことに。

そんな彼女が大切だと実感したのは「大切な人とのつながり」なんだそうです。

「今までのモヤモヤした感情から離れたことで、一気に解放された気分になりました」

活き活きと話されている表情を、今でも思い浮かべては目標にしています。

 

さまざまなしがらみから離れることで、その分ココロのつながりは強くなっていくものなのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今までなんとなく理解していた断捨離のコト、

由来や人気の理由、おすすめされるメリットについて理解できたでしょうか?

 

しかし、ヒントや方法などを理解はしていても実践するのは難しい・・・

頭では分かっていても身体が動くようになるのはなかなか時間がかかるコトですよね。

だからこそ、ゆっくり時間をかけて断捨離を試してみてはいかがでしょうか?

少しずつでも、確実に断捨離を習得し、理想的な生活を目指していきましょう。

最後に

記事を読んで参考になったとお感じになられたら、今後の執筆活動を応援頂けますと非常に嬉しく思います。

どうぞ下のボタンをひとつずつ押して、温かいご支援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

スポンサードリンク



コメントを残す

*

CAPTCHA